高校生とカロリミットについて

高校生でもカロリミットは飲んでいいの?

高校生とカロリミットについて

カロリミットにはどのような制限があるか?高校生は?

カロリミットの服用を止めておいた方がいい方について、いくつか注意書きがしてあります。

まず甲殻類由来の成分が入っていますから、これらにアレルギーのある人は止めておいた方がいいですね。

極少量しか含まれていませんが、危険だということですね。

次は糖尿病の方も「医師と相談して」と書いてあるので、事実上止めておいた方がいいです。

何故ならカロリミットを飲むと糖の吸収を抑えるために体内ではインシュリンが分泌されてしまうので、この兼ね合いで糖尿病の方はNGとなってしまうのです。

そして最後、子供の服用は遠慮して欲しいとなっています。

これは15歳以下ということになりますが、じゃあ高校生になれば飲んでいいのでしょうか。

この判断は難しいと思います。

高校生でもカロリミットダイエットはしたい

高校生の、それも女性であれば一番多感な時期ですし、容姿についての関心も高まる年齢ですから、スタイルが良くなりたいと真剣に悩む人も多いと思います。

しかし高校生の時期はまだ成長期ですから、過剰なカロリー摂取が即脂肪になるわけではなく、身体の成長に使われていくはずなので、カロリミットの服用によって脂肪や糖の吸収を抑制するのは、あまり良いこととは言えませんね

糖分は脳の栄養素でもありますから、勉強に集中するためには必要ですし、部活動でスポーツを行えば脂肪はちゃんと燃えてくれますから、高校生くらいの若さで特別カロリミットを使う必要性はありません

しかし、容姿に対するコンプレックスが非常に大きな精神的負担になる年齢なのも事実ですから、保護者との話し合いできちんとした決まり事を設けるなどの対策をした上での服用が望ましいかもしれません。

例えば、毎日3食の前に飲むのではなく、夕食の前に飲んでお腹一杯夕食を食べることにするとか、家族での豪勢な外食のときのみ服用するなど、本人が納得しやすい形でルールを作ってみてはどうでしょうか。