カロリミットの飲むタイミングについて

カロリミットの飲むタイミングはいつがいいの?食後??

カロリミットの飲むタイミングについて

カロリミットは食事の前のどのタイミングで飲むべきか

カロリミットは大人気商品で現在かなりメジャーなサプリメントになっていますが、ダイエット中の女性の方だと、飲むところを見られたくないという人もいるかと思います。

またカロリミットを飲んでいるのに気づかれたら、誘って悪かったかなと気を使わせてしまったりするかもしれないですから、飲むタイミングをどうしようかと悩んでしまうこともあるでしょう。

例えばランチや友達とのディナーであれば、食事の時間が読みやすいので、飲むタイミングは食後の30分前くらいでOKです。

カロリミットの錠剤が溶けて効果を発揮し出すのは服用後15分くらいしてから言われていますから、30分から15分前で問題ないと思います。

もし飲むタイミングが取れずに、食事してしまったのであれば、食後にトイレなど利用してすぐに飲むのでも、一応は効果がありますから大丈夫ですよ。

カロリミットの効果は服用後2時間とされていますので、食事の時間がある程度読めるランチの場合は、かなり早い段階で飲んでおいても十分効果を得られますから、この2時間というのを覚えておけば、ほとんどの状況で飲むタイミングに困ることはないと思います。

カロリミットは飲み会に注意

一番厄介なのは、始まる時間も終わる時間も読みにくい大勢での飲み会ではないでしょうか。

30分前に飲むタイミングがとれても、2時間以上の飲食になってしまうと効き目が切れてしまいますから、それ以降の食事をコントロールしなくてはならなくなります。

また、参加者の揃うのが遅れたり、揃っても食事がすぐに始まるわけではありませんから、30分前を読むのが非常に難しくなりますよね。

そのようなときは食事前に飲むのを諦めて、アルコールの方で誤魔化しながら食事を抑えつつ飲むタイミングを探って、トイレや電話で中座するなりチャンスを作って飲むという方法もあります。

また食後に飲むのも終わりの時間が読めない飲み会では難しいので、すっぱり諦めるしかないのではと思います。