チャップアップは全スカでも効果あるのか?育毛剤と聞くと、早く毛を生やしたいと思うのは当然ですよね。ただ、ちょっとした薄毛の方ならともかく全スカ状態というようなかなり薄毛が進行した状態でも効き目はあるのでしょうか。チャップアップの商品は「全薄毛タイプに対応」しているとのことですが本当にどんな頭髪の状態であろうと育毛、発毛に効果が見られるのでしょうか。

全スカとは?

全スカ状態とは、髪の毛が前頭部や側頭部だけでなく全体的に薄くなっている状態のことを言います。びまん性脱毛症の症状を指している場合もあります。

 

具体的には髪の毛の量が極端に減ってしまったり、分け目などがかなり薄くなり地肌が見えているような状態だと当てはまると言えます。髪の毛をよく見ると、髪の1本1本が細くなっていたり、抜け毛自体が短くなっています。

 

チャップアップは全スカの人でも効果はあるのか?

チャップアップの育毛ローションは、冒頭に述べたようにどのような頭皮環境にも対応しています。全スカ状態の頭皮というのは、まず「頭皮の環境を整える」というのが最善の改善方法です。

 

チャップアップのシャンプーを使って、正しい方法で髪の毛を洗い、余計な皮脂や汚れを取り除きましょう。その後、育毛ローションを塗布し、頭皮マッサージを行います。ローション自体にも頭皮の血行を良くする成分が入っている上に、きちんと頭皮をマッサージしていくことで、頭皮環境が改善していきます。

 

また、頭皮の環境作りには身体の内側のケアも大切です。上質な睡眠を取ったり、リラックスすることでストレスなどから解放されることも大切です。食生活もチャップアップのサプリを摂って、亜鉛など食事から取りづらい栄養素を補いながら健康的なものに少しずつ改善していきましょう。

 

チャップアップに向かない人

基本的にはどんな頭皮タイプにも対応しているチャップアップの商品ですが、向かない人は「効果を急いでしまう人」です。チャップアップの商品は、「頭皮環境を整える」ことがまず前提で作られています。

 

全スカ状態の人でも使い方や容量を守って使えば、頭皮環境はかならず改善します。ただし、頭髪の生えかわるサイクルはだいたい3か月はかかります。

 

ダイエットと同じような感覚で、生活習慣の見直しと共に育毛ローションなどを根気強く続けることで頭皮環境は変わっていきます。短期間の使用で、「効果がない」とあきらめてしまう人はもったいないと思います。

 

最低でも3か月から半年、チャップアップの商品を使って効果を実感していただくのをおすすめします。