育毛剤のチャップアップは毎日使うものなので安全で副作用がないか気になりますよね。
育毛剤やサプリでおなじみのチャップアップは、大手通販サイトのランキングに入ったり、
雑誌に取り上げられたりと思わず購入してしまいそうな宣伝文句に溢れています。
しかし、チャップアップは本当に育毛効果があり、副作用はないのでしょうか。

 

チャップアップに副作用はあるのか?

チャップアップの商品の説明を見ると、天然成分などを使用し洗浄力が強すぎる界面活性剤も不使用でスカルプケア商品としては安全な印象を受けます

 

シャンプーなどを例に取っても市販のスカルプケア商品と比較しても特に危険なものが入っていることはなく刺激が少なく頭皮にも優しい商品です。では、本当にチャップアップには副作用はないのでしょうか?

 

チャップアップはどんな商品?

無添加、無香料の原料を使い、育毛に必要な成分をチャップアップが独自に監修し配合している育毛剤ローションやシャンプー、コンディショナー、サプリなどの商品です。

 

市販のドラッグストアで売られているシャンプーは薬用のものが多く、主にふけやかゆみ、汗や臭いの予防など頭皮環境を整えてくれるものが多いのですが、チャップアップの商品は育毛効果や発毛促進に焦点を当てた商品作りをしています。

 

それだけでなく返金保障の保証書が付いてくることや、頭髪について相談に乗ってくれたりするサポートの充実、アレルギーや放射性物質検査の徹底など商品の安全性に対するこだわりを感じます。

 

また、男女兼用で使えるので夫婦やカップルで愛用しているユーザーも多いそうです。
香料が使われていないので育毛剤特有の臭いを気にせず使えるところも女性が愛用しやすいポイントですね。

 

チャップアップの3つの副作用

では本当にチャップアップの商品は副作用がないのか調べてみると、3つの副作用があることがわかりました。

 

第1に「頭皮の赤みや腫れ」です。

こちらはアレルギーによるものや、チャップアップのような頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーでも起こる可能性があります。
パッチテストを行うことはもちろん頭髪を洗う前にブラッシングをして汚れを浮かしたり、すすぎを丁寧に行うなどシャンプーのやり方などを見直すことでも予防できます。

 

第2に「頭皮のかゆみ」です。

こちらは、頭皮の血行が改善されたことでかゆみが生じることがあります。
発毛、育毛効果が出ているという兆しなのですが、アレルギーによるかゆみの可能性もあるので、先述したようなパッチテストを行うか、カスタマーセンターに相談してみるのも良いと思います。

 

第3に「初期脱毛」です。

頭皮に育毛成分が行き渡ることにより、一時的に元々あった古い毛が抜け落ち、その後しっかりとした頭髪に生え替わる過程で脱毛するそうです。育毛剤なのに脱毛と聞くと眉をひそめてしまいますが、これも育毛剤が効いているという証なので気にしすぎることはありません。

 

 

ただ、実際商品の成分が肌に合っていない場合もあるので、長期的に使用してみて髪の毛の成長過程を見守っていく必要があるといえます。チャップアップは安全性にとても配慮された商品なので、妊婦さんや子どもさん(中学生など)にも使える優しい商品です。

 

チャップアップの商品を使いながら、頭皮ケアに努めて髪の毛のことで悩む時間を減らし、
人の視線などを気にせず毎日を楽しみたいものですね。