チャップアップの育毛剤は素材にこだわったとても優れた商品です。
しかし、どんなに優れた商品でも間違った使い方をしていては思うような効果を得ることはできません。
ではどのような使い方をすれば発毛、育毛効果を得ることができるのでしょうか。正しい方法を調べてみました。

 

チャップアップ正しい使い方を解説!

始めに育毛剤をつける準備をしっかりしましょう。

チャップアップの育毛剤は1日中いつ使っても良いと明記されていますが、夜の入浴後などは頭皮や頭髪の汚れや皮脂が洗い流され、身体の血行が良くなっているので育毛成分がより浸透しやすい状態といえます。

 

入浴後はドライヤーでしっかりと髪の根元から乾かします

 

その後、育毛剤を塗布します。約30回プッシュした量(約4ml)が適切な量なのでこの量を守りましょう。効果を期待してたくさん塗布してしまうと、皮膚トラブルなどの原因になります。

 

また、逆に代金を節約しようとケチって少ない量を塗布していると期待したような効果が出ない可能性があります。適量を守ることが大切です。

 

そして、1分ほど頭皮マッサージをして頭皮に育毛剤を浸透させて終わりです。

 

 

チャップアップの使い方!マッサージでさらに効果アップ

チャップアップの育毛剤は頭皮マッサージで血行が良くなり更に効果が上がると言われています。
頭頂部と側頭部を指の腹で育毛剤を浸透させることを意識しながらマッサージします。

 

あくまで頭皮を柔らかくするようなイメージで優しく行いましょう。この際、育毛に効果のあるツボなどを押すのも良いでしょう。ツボを押すことでストレスが軽減されたり、血行促進につながります。

 

また頭部だけでなく首筋のマッサージをしたり、肩を回したりと血行が良くなるマッサージやストレッチを合わせて行うのも良いですね。ただ、頭皮マッサージはやり過ぎてしまうと頭皮にいらぬ刺激となり負担がかかるので、数分程度行う程度にしましょう。

 

 

チャップアップの液だれ防止方法

チャップアップの育毛剤の噴射ノズルは頭皮に直接届くような作りになっているのですが、上述したように適量が30回プッシュとされているのでどうしても液だれする可能性があります。

 

液だれを防ぐ使い方としては、まとめて何十回も育毛剤を塗布するのではなく数回塗ったらすぐ指で頭皮に押し込むように塗りましょう。これにより液だれを防ぐことができます。

 

この際も頭皮に負担をかけぬよう優しく塗布し、マッサージすることにより育毛成分を浸透させることができます。このように正しい方法で使うことでチャップアップの育毛効果を実感できるのです。